ブサイクでもモテる秘訣

ブサイクでもモテる秘訣!!!

ブサイクな俺でもモテたポイントは博識と優しさ。

戦国時代は強者だらけ!!圧倒的な武力を持つ武将3選!!

みなさんは、戦国武将に興味がありますか?

私も昔は歴史が苦手だったが、背景を知ることで今では非常に好きになりました。
有名どころなら、織田信長豊臣秀吉徳川家康、は誰もが知っているでしょう。

強い武将なら、徳川を追いつめた真田幸村、鬼島津こと島津義弘、甲斐の虎武田信玄毘沙門天上杉謙信などは多くいます。
歴史好きなら知っているようなちょっとマイナーなだが強い武将を紹介していきます。
f:id:motetai2323:20200224233546j:plain

本多忠勝

徳川家康の家臣で、徳川四天王にして徳川三傑の一人で戦国最強ともいっていい武将です。13歳から戦にで生涯57戦でかすり傷一つないという逸話は有名です。

槍の名手でもあり止まったトンボが切れるほど鋭いことから蜻蛉切という名の天下三名槍を持っていました。

武田信玄が27000もの大軍を率いて遠江に侵攻した際に、徳川3000で偵察中に発見され、一言坂に追いつめられる戦いがありました。その際に本多忠勝は殿を務め、武士に徳川家康本軍は無事に撤退することができました。

これが有名な三方ヶ原の戦いで、徳川家康がうんこを漏らしながら帰り自画像を書かしたのは知っている人が多いでしょう。

 

城まで帰れたのも、本田忠勝の活躍があったからこそとも言われています。ことのとかは武田軍から『家康に過ぎたるものが二つあり、唐の頭に本田平八郎忠勝』と称賛されたほどです。

本多忠勝

本多忠勝

 

延沢満延

最上義光につかえ、最上八盾という国人連合の一角で『出羽のヘラクレスといわれるほどの怪力の持ち主。

怪力の逸話は多く、17歳のとき現在の清源寺にある梵鐘(高さ91.5cm 口径 55.1cm)を40㎞も離れた領地までもって運んだり、力を試そうと力自慢が7人ほど待ち伏せをしたところ6mもある桜の木を引き抜いて薙ぎ払ったりと人間離れしています。

怪力ゆえに武器も154cmもある鉄棒で、一度振るうと首が胴にめり込み、馬が吹き飛んだそうです。戦場で会いたくない人物の一人でしょう。

水野勝成

徳川家康のいとこでもあり、傾奇者。

徳川家から織田家に移り、その後15年間君主を変え最終的に徳川家に戻った破天荒。

 
ざっくりと伝説をみると
16歳で初陣し15人の武将の首をとり、19歳のときに甲州黒駒合戦で北条軍10000人に1人で戦い300もの武将の首をとったのです。


関ヶ原にも参戦し多くの武功をあげたのこともあり、50代で大阪の陣の最高責任者に任命されるほどの強者です。

天を裂く

天を裂く

  • 作者:大塚卓嗣
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2013/08/14
  • メディア: Kindle
 

以外と知られていない武将も多かったのでは、歴史は奥が深く興味深いものも多いので是非調べてみることをオススメします。