ブサイクでもモテる秘訣

ブサイクでもモテる秘訣!!!

ブサイクな俺でもモテたポイントは博識と優しさ。

モテる男はマメである!!適当な人でもこの2つを続ければマメになる!!

みなさんは、マメですか。

 

全然マメでなく、後にしよう、時間が空いた時に、という人が多いでしょう。私も、もともと気が向いたらというタイプでした。

 

しかし、モテる男はマメなのです。

例えば、LINE一つとっても、相手が返しやすい時間を狙って送っていたり、どんな状況だったとしてもスピーディーに返信したりと、行動がマメなのです。

 

そのマメ差が、他の人と違ったり、大事にされているのが伝わり女性の心を鷲掴みにするので、モテるようになるのです。

 

どんな人でも、マメ差を手に入れることができるとモテるようになります。大雑把な私でもできた、今からでもできるマメになる方法を紹介します。

 

f:id:motetai2323:20190511095723j:plain

 

『① 相手の立場になって考えてみる』

 

対人関係において、全ての行動には、当たり前ですが相手がいます

しかし、この当たり前を忘れがちなのです。

 

自分がされて嬉しいことを相手にすることが一番重要なことになります。

先回りして店を調べてくれていたり、返信しやすい時間にLINEが送られてきたり、誕生日や好きなモノを覚えてくれていたりすると嬉しいはずです。 

 

そのされると嬉しくなることを自分から先にやるのです。ポイントはどうしたら楽しいかなと、ワクワクしながらすると、そのワクワクが相手にも伝わるのでオススメします。

 

f:id:motetai2323:20190526123428j:plain

 

『② 大事なことや話したことは全てメモしよう』

人はそこまで記憶するという力に特化していない生き物です。

 

昨日、今日、ここ一週間くらいの出来事は覚えているものですが、これが半年、一年となると誰しもが曖昧になってしまいます。

 

小学校のときのクラスの友達や先生を全て覚えていますか。仲の良かった数人は覚えているでしょうが、他は記憶にないはずです。

 

このときに便利なのがメモすることです。メモをすることで大事なことを思い出すことができます。

 

例えば、誕生日や出会った場所、話した内容などをメモに残しておくといいでしょう。携帯やPCのメモ帳やノートを常に持ち歩き書くことをオススメします。

 

時間が経つとすぐ忘れてしまうものなので、記憶力を過信しないで常にメモるといいでしょう。

 

そうすると、次会ったときに同じ話をしなくて済むし、相手からすると覚えてくれていることになり、好印象を与えることができます。

 

f:id:motetai2323:20190718082754j:plain

~さいごに~
 

コツコツやり続けることが最大のポイントでしょう。

もし、そのときは目に止まらなかったとしても、誰かが必ず観ているものです。

 

しかも意識すると誰でもできることなのです。これを続けるだけで、大雑把で適当だった私でも、マメだと言われるようになり、驚くようにモテるようになるので、今日から試してみることをオススメします。

モテモテ塾BBQに参加してみた!!圧倒的な人脈!!

みなさんは、この3連休充実した日を過ごせましたか。

様々な体験をした人が多いでしょう。久しぶりの休みで身体のケアに徹した人もいるでしょう。

私も、様々な場所に足を運んで充実した日を過ごせました。

その中でも、一番良かったのが、モテモテ塾というオンラインサロンが開催していたBBQに参加したことです。なんと300人もの人が集まる大型イベントでした。

モテモテ塾とは最近流行りのオンラインサロンの1つで、モテを追及する私としては入るしかないと思い試しに入ってみている現状です。実際に入ってみると、モテるために必要不可欠なことが勉強、実践できるので重宝しています。

f:id:motetai2323:20190717065249j:plain

『モテる秘訣』

主催者でもある権藤優希さんと話をする機会もあり、圧倒的な人脈と器のでかさに、モテる男を体現したような人でした。それでいて、近づきやすい人間味もありました。

メンタル面が非常に大事だと教えていただき、講演会などのオフ会で様々なことを勉強できる場も作ってくれているので、人生通して誰からも好かれたい人は一度参加してみるのもいいかもしれません。

motetai2323.hatenablog.com

 

食事にこだわろう!!残された回数は観てみよう!!

みなさんは、昨日食べた食事を覚えていますか。1週間前はどうでしょう。

ほとんどの人が、数日は覚えていたとしても、1週間前、2週間前は覚えていないでしょう。

何故かというと、そこまで印象に残っていないからなのです。

例えば、自分の誕生日の食事や、プロポーズされた時の食事、特別な空間や時間での食事はいつになっても色あせないでしょう。

せっかく食事をするのなら、そういう色あせないような特別な時間を作ることをオススメします。

どうすればいいかというと、誰かと一緒に食べるといいでしょう。あの人とこの場所で食べたという思い出が残りやすいからです。

f:id:motetai2323:20190426081815j:plain

『数字に表してみる』

食事は1日3回食べる人がほとんどでしょう。今30代だとしたら、100歳まで生きるとして、76650回しかありません。自分の今の年齢で、計算してみるといいでしょう。

朝や昼は中々、特別な時間が作れなかったとすると、25550回まで減るのです。これは100歳まで元気に食べれる前提なので、70歳までとすると14600回になります。

こうして、数字にしてみると、1食1食を大切にしようと感じるはずです。

f:id:motetai2323:20190420180823j:plain

~あとがき~

1日1日を大切にしていきましょう。大切にすることで、より時間が充実していきます。

ちょっとしたこだわりで生活に潤いがでて、より楽しめること間違いありません。

完璧はモテない!!未熟だからこそ成長がある!!

みなさんは、完璧な人に憧れますか。

憧れを持っている人は多いでしょう。しかし、どの世界を観たとしても、完璧に振る舞っている人はいますが、完璧な人間はいません。

しかも、完璧を追い求める人と一緒にいると息苦しいのもあるでしょう。正解探しや正論を押し付けられることも多々あるからです。

それより、未熟だからこそ成長しようとする姿の方が共感も得れるし、頑張っている姿に惹かれるものです。

f:id:motetai2323:20190504001655p:plain

『ありのままの自分を受け入れる』

現状の自分を把握し、受け入れるところから始めましょう。

人はいきなりスーパーマンのように変化はできません。

日々の積み重ねによって少しづつ成長することができるのです。さらに、自分が未熟だと知っていることで、素直に多くのことを吸収できるようになります。

例えば、年下だったとしても、ある分野で突出したものがあると謙虚に教えを請う様になるはずです。

f:id:motetai2323:20190425065859j:plain

~あとがき~

今の現状を把握して、日々少しでもいいので成長できるように努力をしましょう。

その姿が人を惹きつけ、モテるようになるのです。

生活の中に刺激を!!日常の中に非日常を!!

みなさんは、刺激的な毎日を送っていますか。

何となくルーティーン化している人は多いのではないでしょうか。

小学生から中学生になったり、中学生から高校生になったような刺激を受けていますか。

ほとんどの人が生活の中で刺激を受けていないのではないでしょうか。私もその一人でした。日々の生活がルーティーン化し、成長している実感もなく、ただただ日が過ぎていっていました。

生活に刺激がないと、人は一気に老けていきます。逆に日々の生活の中に、刺激があり、充実していると、いくら歳をとったとしても若若しい印象を与えるでしょう。

このように日々の生活の中にどれだれ刺激的な要素をいれるかが人生を通して、充実するかに直結します。

f:id:motetai2323:20190403140627j:plain

『ちょっとした非日常を』

刺激というのは『非日常』ということです。

非日常を日常の中にどれだけ詰め込めるかどうかで変化します。

例えば、いつもと違う電車を使ってみる、時間を変えてみる、行ったことのない場所にいってみる、など非日常は簡単に作れるでしょう。

オススメは『一日一非常識』をすることです。そうすることで、生活に潤いもでてくるでしょう。

f:id:motetai2323:20190608135515j:plain

~あとがき~

一日一非日をしてみることをオススメします。

そうすることで毎日に変化が表れ、人生に潤いがでること間違いありません。

何か今がいまいちという人は、少し非日常を入れてみましょう。

モテたいなら白いハンカチを持とう!!他の人より一歩先へ!!

みなさんは、ハンカチを持っていますか。

男性は持っていない人が多いかもしれません。

しかし、モテたいのなら白いハンカチを常備することをオススメします。

意外と細かいことかもしれませんが、女性はそういうところをよく観る生き物なのです。

 『2種類のハンカチを用意しよう』

自分用と女性用と、2つのハンカチを用意しましょう。

女性の手や涙を拭くときに、いつも使っている自分のハンカチを渡すとナンセンスです。

ちょっとしたところで白く綺麗なハンカチを出し差し出すことができると非常に好印象を与え、自分のことを大切にしてくれているという印象を与えることができます。

些細なことかもしれませんが、その些細なことができるかどうかが非常に大きな差になるので、いつでも渡せるようにするといいでしょう。

f:id:motetai2323:20190401213608j:plain

~あとがき~

ハンカチ一つですが、あるとないとでは雲泥の差なので常に持っているか確認しましょう。

その拘りが相手にも伝わり、大切にされてい特別感がでるからです。

今を楽しもう!!人生楽しんだもん勝ち!!

みなさん、日々を楽しんで生きていますか。

 

夜も眠れないほど楽しんでいるという人はそこまで多くないでしょう。本当はそうなったほうがいいと分かっているけど出来ていない人がほとんどでしょう。

 

さらに言うと、社会人になって生活がルーティーンになってしまうと余計にそう思うはずです。

 

しかし、世の中には、びっくりするくらいの事件が起こっていたとしても、幸せそうに楽しんでいる人がいます。

 

それは、今しかできない体験や状況を楽しんでいるからなのです。

f:id:motetai2323:20190608135515j:plain

『今を楽しむ』

 

現状はどうしても変えることができない状況がでてきます。そのときに、その状況を受け入れて、どう楽しむかを考えることが人生そのものを楽しむことに繋がります。

 

例えば、貧乏だったとすると、この経験は稼ぐようになったらできないと頭を切り替えて、貧乏生活を楽しむようになると全てが好転します。

 

1日最小金額で生活してみたり、料理のアレンジをしてみたりと、どんな状況に置いても楽しむことができるはずです。私も、1ヵ月の食費が3000円以下だったこともあります。

 

楽しいことを考えると、頭の中からマイナスのことを考える時間がなくなるので、今を楽しめるようになるので、落ち込んだりしたときにオススメします。

 

f:id:motetai2323:20190512082036p:plain

~あとがき~

 

全てのものごとを、楽しむと驚くほどに観える世界が変化するものです。

 

今、この瞬間を精一杯楽しみましょう。